sleepazmattress.com

ゲートボール大会に出た思い出。

お年寄りの楽しみ、ゲートボール

ゲートボール大会に出た思い出。 街を歩いているとお年寄りが数人集まって、わいわいとゲートボールをしているのを見かけます。人数は5人以上はいるでしょうか。ルールとしては男女混合で5人以上の人数がいればいいそうです。野外競技で専用のボールを使って行われます。実は機嫌は日本でした。ゴルフと似ているように見えたので、どこかの国から始まって伝わってきたのかと思いましたが、そうではないようですね。5人で1チームとなるので、10人は必要です。ゴルフのように個人競技かと思いきやそうではなく、チーム戦なようですね。そう思うと皆さん集まって楽しそうにしているのが分かる気がします。

ゲートボールはお年寄りのスポーツというイメージがある方が殆どかと思います。実際若い方が混じってしているのを見たことがありません。頭を使ってするスポーツのように思えるので、それほどハードな動きがないようですし、ちょうど良いのでしょう。ゲートボールはもともとは子供の遊ぶためのゲームだったようです。北海道でクロッケーというスポーツをヒントに作られました。太平洋戦争後の物資不足の時代に子供たちの不良化防止の為に作られたゲームのようで、とても奥が深いです。今それを知ってゲートボールを楽しんでいるひとは殆どいないでしょう。

Copyright (C)2017ゲートボール大会に出た思い出。.All rights reserved.