sleepazmattress.com

ゲートボール大会に出た思い出。

ゲートボールは都会のイメージ

ゲートボール大会に出た思い出。 私の地元はどちらかといえば田舎です。車がないと移動が不便だなと感じるくらいですから、やはり田舎だとは思うのですが、その地元ではお年寄りはたくさんいるのにゲートボールをしている姿を見たことがありません。全くしていないわけではないのかもしれませんが、私の記憶の中ではありません。祖父母もやっていた人は一人もいないので、身近なものではないのかなと思います。

しかし私が今住んでいる都内では、お年寄りが区が管理している運動場などでゲートボールをしている光景をよく見かけます。朝の早い時間から数時間やっているようですが、やっている人たちはすごくハキハキしているし、ゲートボールを通してコミュニケーションをとる相手が出来ていたり、またスタスタと歩いたり、きちんとルールを自分たちで判断できているというのは、健康にもいいし、認知症の予防にもなりそうだし、寂しさもなくなるし、素晴らしいものだの思います。

もちろん各々が好きなことを趣味として没頭できたり、交友関係が出来たりするならゲートボールでなくてもいいとは思いますが、体を動かすというのも考えると、やはりいい効果はあるのかなと思います。過度な運動をするわけでもなく、時間制限があるわけでもないので、お年寄りのためのスポーツと言ってもいいのではないでしょうか。私も年をとったら周りに迷惑をかけないように、きちんと適度な運動などをして、健康的に過ごしていきたいなと思います。

Copyright (C)2017ゲートボール大会に出た思い出。.All rights reserved.